【Release】TINY MOVING PARTS『breathe』

2019年9月14日発売
エモーションとポジティブなヴァイブスが、彼ら特有のマスロック、ポップパンク、エモをベースとした心地よく染みるサウンドに溶け込んだ傑作!TINY MOVING PARTS『breathe』リリース決定!

2008年にアメリカ・ミネソタ州ベントンにて、いとこ同士であるDylan Mattheisen (Vo/Gt)とMatthew Chevalier (Ba/Vo) William Chevalier (Dr)兄弟の3人で結成。結成後は、2008年、2010年にセルフリリースでアルバムをリリース。2013年にはサードアルバムをKind of Like Recordsからリリースし、ツアーを重ねる。2014年には、BRAND NEW、THE RECEIVING END OF SIRENS、THE DEER HUNTER等を排出したTriple Crown Recordsと契約。2014年、2016年、2018年と3枚のアルバムをリリース。STATE CHAMPSやTHE WONDER YEARS、LETLIVEといった全米で高い人気を誇るPop Punk / Emo Rockバンド達のツアーをサポートし、自らのファンベースも拡大していく。
そして、2019年、SUM 41やNEW FOUND GLORY、THE USED、NECK DEEPといった人気バンドを擁するHopeless Recordsへの移籍を発表。移籍第1弾となる自身7枚目のアルバムは、前2作を共にしたGreg Lindholmに加え、GOO GOO DOLLSやJIMMY EAT WORLD等を手掛けたJohn Fieldsをプロデューサーに迎え、新チームと共に次なるステージへと向かう。JIMMY EAT WORLDやTHE STARTING LINE、THE WONDER YEARSファンにオススメ!


<トラックリスト>
01. The Midwest Sky
02. Light Bulb
03. Medicine
04. Icicles (Morning Glow)
05. Vertebrae
06. Polar Bear
07. Bloody Nose
08. Soft Spot
09. I Can’t Shake
10. Hallmark
歌詞対訳付
EKRM-1400 / 1,800円(税抜)

  • 2019.8.15